夏越の祓(なごしのはらえ)

6月30日 夏越の祓(なごしのはらえ)。 年末の「年越しの祓」と同様、半年の穢れを落とし(半年分のデトックスですね。)残りの半年の健康祈願と厄除けをする伝統行事です。 この時期には各地の神社で日本神話に由来する「茅(ち)の輪くぐり」が行われています。境内に茅草で作られた大きな輪。スサノオノミコトが旅の恩返しに、貧しい蘇民将来に贈った茅の輪がその後の健康と子孫繁栄をもたらしたという故事をもとに、神事、無病息災の祈願が執り行われています。 横浜・白楽界隈では篠原八幡神社などいくつかの神社で茅の輪が用意されているようですよ。 2015年の折り返しの日。光陰矢の如し。 半年を無事に過ごせたことに改めて感謝し、そして残り半年も心身共に健康で平和に過ごせるよう、今日も自分の呼吸を丁寧に観察するところから始めましょう。 本日のHitotsuYoga@白楽です。 11:00~12:00 19:30~20:30 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

ヴィパリタ・カラニ

曇り空が多いこの季節、青い空が広がると本当に気持ちがいいですね。 梅雨時期は湿度も高く、どことなく身体がだるいという方も多いのではないでしょうか。立ち仕事だったり、ずっと腰かけたままなど、どうしても夕方くらいから足がむくむという方にもお勧めのアーサナです。寝る前に短時間でも行うと、足の疲労やむくみがとれてすっきりします。 【ヴィパリタ・カラニ Viparita Karani Legs-Up-the-Wall 】 この時期に取り入れたいアーサナのひとつ。短時間ですが、クラスでも先週、今週とシャヴァーサナの前に行いました。自宅でも簡単に出来ますので是非やってみてくださいね。 出来れば壁を使うとより心地よくできます。また、腰のカーブににクッションなどを入れてあげると腰回りの負担が軽減されます。(下に参考写真掲載しました。) 先ずは身体のどちらかの側面を壁に向け、壁から掌一枚分離れて長座(足を伸ばして)で座る。両手をお尻の脇の床について、ゆっくりと身体を壁側に回しながら、上半身は仰向け、両足は踵を壁に預けて、立て懸けるようにする。足首、膝の力も抜きリラックスさせておく。手のひらは空に向け、腕の力も抜く。目を閉じて深呼吸。慣れるまでは3~4分程度。慣れてきたらもう少し長めにやると効果的です。 逆転のポーズですので生理中は行わないこと。また首や腰に違和感のある時にも避けましょう。 毎週火曜日 YOGA@白楽 11:00~12:00 19:30~20:30 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。 下参考画像 出典 http://www.yogasuthra.com/

梅仕事

梅雨の季節の梅仕事。先週末に今年の梅酒作りをしました。少しだけ黄色がかった梅。よぉく洗って、あく抜きをして、柔らかい布で拭いて、星(軸の部分)を取り、保存瓶に梅、氷砂糖、梅、氷砂糖の順に重ね入れ、最後にお酒を注いだら、あとはゆっくり寝かすだけ。とても簡単な作業ですが、ひとつひとつを丁寧に行うこと。そして、出来上がりまでは、のんびり一年くらい待ってあげること。 ひとつひとつの梅の実、形を無くす前の氷砂糖を見ながら、そのままで十分美しいこと、そしてそのままでも更に美しくなっていくこと、少しずつ少しずつゆっくりと変化していくことの美しさを感じました。 ヨガのアーサナも、完成までは何年かかってもいいんじゃないかなーと思います。むしろ、永遠にそれを追求しつづけるような。土台を丁寧に組み立て、熟成するのを、のんびりと焦らずに待つことも大切です。その過程もまた美しく楽しい。今日は今日の美しさがあり、明日は明日の美しさがあります。その時その時が、いつも最高な時なのだと。 毎週火曜 HitotsuYoga@白楽です。 11:00~12:00 19:30~20:30 皆様にお会いできるのを楽 しみにお待ちしております。

プラム・レイン

こんにちは。 関東地方も梅雨入りしましたね。今は、朝の雨がやんで、空気がしっとり。 梅雨は英語で、'Rainy season'(レイニーシーズン)と呼ばれる他、日本語や中国語の漢字から訳され'Plum Rain'(プラム・レイン)とも。なんとなく、聞こえが素敵ですね。 どんより空に少し気持ちもふさぎがちな時期です。 今日は、背筋・腹筋に意識を向け、ゆっくりと後屈を深めながら、最後は気持ちよく胸を開いていくアーサナを行います。梅雨空にも気持ちよくオープンハートで行きましょう! 【ウシュトラ・アーサナ Ustrasasa らくだのポーズ】 ラクダのコブのように胸を空へ持ち上げるところからこの名前がついています。 腰幅で膝立ちになり、掌を腰からお尻に添え、骨盤から下を大地に向かって安定させる。肩を背中に引き、鎖骨と胸を開き、吸う息で胸を空へと近づける。 更に余裕があれば、両膝で大地を押さえつつ、お臍(ヘソ)をしっかり引き入れ、後屈を深めて、腰に添えた手を両足の踵(カカト)へと移し、胸を更に空に向かって開く。首の緊張を無くし、ゆっくりと呼吸を続ける。胸を前方に引き戻しながら、ゆっくりと上体をお越し、チャイルドポーズでお休み。 本日のHitotsuYoga@白楽 11:00~12:00 19:30~20:30 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

おひさまよが Parkyoga@岸根公園

5月31日に行われたパークヨガ@岸根公園の様子のアルバムです。雨降りマークが晴天に変わった一日。気持ちのいい5月最後の日曜日となりました。お越し頂いた方も、今回は残念ながら来られなかった方も、ありがとうございました!次回は7月26日(日)夕方スタートの予定です。場所は同じ岸根公園のひょうたんはらっぱです。

麦秋至

おはようございます。気持ちのいい朝です。6月になりました。七十二候では第二十四候・麦秋至(むぎの とき いたる)。空に向かって真っすぐと伸びた麦の穂が実る頃です。梅雨入り前の初夏の風、光り、空の高さが気持ちのいい日、思う存分に味わいたいですね。 今日は背骨の長さをいつも以上に意識してみましょう。すぅっと、高い空に伸びて行く心地よさ。長さを保ったまま自由に広がりを感じるには、お臍(へそ)の内側をきゅっと背骨に近づけ、体幹を強く保ったままに。鎖骨は左右に広げ、胸を開いて、首をすっと伸ばします。自分の中心軸を通り全身に行きわたる新鮮な初夏の空気を味わいましょう。 本日のHitotsuYoga@白楽です。 11:00~12:00 19:30~20:30 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now