腰痛解消!

你好!こんにちは! 上海では先週末に桜が満開でした。 鹿児島県と同じくらいの経度に位置する上海。 関東地方よりほんの少し春が早いようです。 さて、私事ですが・・・。 ここのところずっと腰痛が続いていました。もともと腰痛持ちでしたが、ヨガを続けるようになってからはほとんど悩まされることはなかったのに。 ところがこちらにきて日に日に痛みが増していく。ベット、マットレスが変わったこと、新しい場所や慣れない環境へのストレスかなーと原因を探る日々。それも、左側のみ。気をつけてはいるものの、座るときに左に重心を載せ右脚を上にして足を組んでしまう癖もあり、長く座った後は特に痛みがひどい。 ひとつ思い当たることは・・・。 日本ではかなりの頻度で行われる立位のポーズで、こちらのクラスでほぼ出てこないポーズがひとつだけあるのです。 なんと、【パールシュヴァコーナ・アーサナ】。 中国語でのヨガ用語を覚えたいと思い、たまたま見つけたヨガ本=瑜伽体位法全図典にも載ってない!! (よかった!ネットで検索したら出てきました f^^。) こちらに来てふた月ほどの間、このアーサナをじっくりやっていないなぁーと思い、早速、自主トレ。少し長めにホールド。 特に左体側。うわぁーーー、気持ちいいい。伸びる伸びる。 数分後。 あれ。 腰痛、和らぎました。 翌日。 腰痛消えてました。 以来、日々のスタジオでのクラスでのプラクティスに加え、自主トレには必ずパールシュヴァコナーサナを取り入れています。 骨盤調整、腰痛緩和、坐骨神経痛を和らげてくれるアーサナです。お心あたりのある方、お試しくださいね。 【中

マンダリンの響き

你好! お元気ですか? 突然ですが、『中国語』というと、どういう印象でしょうか? ご存じの通り、標準語である普通語(北京語・マンダリン)には高低アクセントの4声と言われる声調があり、このアクセントをはっきりと発音しないと意味が変わってしまいます。 中国語を習う時に、必ずというほど例に使われるマーという音。 同じ『マー』でも 一声…「媽」mā(お母さん) 二声…「麻」má(痺れる) 三声…「馬」mǎ(馬) 四声…「罵」mà(しかる) そのせいもあるのでしょう。 街中で聞こえてくる声は、とぉーーっても元気で威勢がありますね。 正直に言うと、時にはちょっとうるさいなぁーと感じることも(笑)。 中国人の先生のクラスにも度々参加しています。 英語でも説明を付け加えてくれますが、生徒さんのほとんどが中国人の方なのでメインの言葉はもちろん中国語。 私が知っている中国語は、レストランやお店、タクシーの運転手さんとの会話に必要最低限の言葉。 クラスでよく出てくる言葉を少しづつ覚えるようにはしていますが、まだまだ分かりません><;。 ただ中国語の印象がとっても変わりました。 先生にもよりますが、声のトーンが低めで、丁寧に落ち着いて言葉を話す先生の中国語はとっても心地いい。 強くて少々耳障りにすら感じることのあった(f^^)中国語が、その先生が発する中国語は柔らかく曲線を帯びた波のように感じられます。意味は分からなくとも、呼吸に意識が向けられ、アーサナに集中でき、心地よくシークエンスが導かれる。 ヨガに限らず中国語に限らず、ですが、声や話し方って本当に大切だなぁと改めて感じ

上海 Yplus Yoga 安福路スタジオ

你好!上海からこんにちは。 こちらに越してあっという間にひと月が経ちました。通い始めたヨガスタジオにもようやく慣れてきたところです。 Y Plus Yogaのもうひとつの徒歩圏内にある安福路スタジオ。 1930年に映画館として作られた建物はかなりモダンに作りえられて古さはどこにも残っていません。それでも、もともとの天井の高さがあり、その天井からの自然光の取り入れ方がとっても心地のいいスタジオです。 スタジオ内は4つの大きなヨガスペース、更衣室、シャワールーム、休憩スペースなど、とても贅沢な作り。ヨガマットやプロップス(ブロックやボルスター、ベルトなど)も、有名ブランドで(!)揃えられています。まだ試したことがはありませんが、ロープウォールの設備も。 正直、ここまで上海のヨガ環境(設備もクラスや内容も)が整っているとは期待していなかったのですが、嬉しいことにその期待は外れ、想像以上でした。 そして、スタッフがとてもフレンドリーなのがほっとします。 昨日はなんと、いつもよくしてくれるスタッフのCOCOLIちゃんが、お弁当がひとつ余ってるから食べる?って声をかけてくれて。お言葉に甘えて、スタジオのオフィスでスタッフのお弁当ランチを頂いちゃいました^^。 もちろん、不便なことも多々あります。例えば、予約システムの不備や、一週間後のスケジュールがUPされないなど・・・f ^^。 でも、こうしたユルさ(?)も受け入れつつ、上海のヨガライフを愉しんでいます。 【中国語でヨガ】 ◎下犬式 = xià quǎn shì 下向きの犬のポーズ Downward facing dog

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now