7月の満月に

満月ですね。 YOGAを深めていくうちに、自分自身のカラダと月との関わりとを気にするようになりました。 よく言われるように、月の満ち欠けと月経との周期。 少し前から、生理の訪れが月ごとに満月に近づきました。 満月の少し前だったり後だったり。 それが先月ぴたりと満月の日に訪れ、今月はどうかなぁと。 ひと月だけの偶然だったのかなぁとも思えたので 今月がどうなるのか月齢カレンダーとともに毎晩空を見上げたり。 そしたら7月もぴったりと満月の日に。 (この年になって今更とか、更年期も近いということは置いといて。笑) 今月も満月とともに。 嬉しい!という表現が当てはまるかどうかはわかりませんが 自分自身の【カラダ】が自然のサイクルに寄り添えた、 またはもともとのサイクルを取り戻せた、そんな気がしてなりません。 人によって症状はいろいろですが、私自身は生理前にPMS(月経前症候群)によるイライラや極度の眠気、不安感、倦怠感が起こります。それに対しても、月齢カレンダーを見ながら、自分自身の心身をコントロールすることができるようになりました。 満月が訪れ生理が始まると、PMSの症状は、まるで何ごともなかったように、 重い荷物をまとめてパタンと扉をしめて出ていってくれます。 ・・・・・・・・・・ 生理中のYOGAのアーサナの練習は特に一日目や二日目はできるだけ優しく。 そして逆転やツイストのポーズは避けましょう。 軽い開脚やバタコナアーサナ(合っせき)などで股関節周りをゆるめたり骨盤まわりの血行をよくしたり。 足指、足裏、ふくらはぎのマッサージをして浮腫みや冷えの解消

Nino & Tina Workshop @Shanghai

July 01-03 2016 3日間の集中WS。 精根使い果たしました。 上海のスタジオで初めて受けたのがNINOのクラスでした。 素晴らしい先生で、クラスの初めは必ず 「YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH」。 YOGA=ハンドスタンド ではない YOGA=バックベンド ではない 自分自身に対してもアヒンサを忘れずにと。 (といいつつ、ハンドスタンド&バックベンド多かったー笑) そしてTINAは身体をしっかり見てくれました。 身体の使い方の癖から痛みを見つけたくれたり、 改善方法を教えてくれたり。 今まで気が付かなかった視点に目から鱗でした。 こんな素敵な2人が(実は2人がカップルだった!)去ってしまうのは残念ですが 短い間に、お二人と彼らの教えに出会えたことに感謝です。 心からナマステ。 7月末に2人は一緒にブリュッセルへ旅立ちます。 *写真はいろんな方が撮ってくださったものも含まれています。 まだまだ修行中の私の写真も珍しくUPしてみました。 WeChat(中国のLINE?)などから^^ 謝謝。 FBページ(公開)にもさらに沢山の写真を掲載していますのでよければ是非♪ https://www.facebook.com/hitotsuyoga/

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now