アーサナへの旅

こんにちは!你好! 上海の街路樹の葉も少しづつ色褪せ秋らしいなぁと思っていたら 昨日今日と30度超えの夏日が戻ってきました。 それでも日が沈めばやはり秋の夕方、 秋の虫の音が聞こえてきます。 先日、陰ヨガのクラスを行った後。 参加してくださった方の質問が印象的でとても素敵だなぁと思っていたので 覚書。 『アーサナってどこですか?私がどこかに行っていたのですか?』 (言葉はそのままじゃかなったかもしれませんが、 そんな風な意味のご質問でした。) アーサナという言葉を説明せずに使用していたことを反省するとともに (アーサナはサンスクリット語でポーズや座位などの意)、 わぁーー、なんて素敵な感覚なんだろう!と一人感激していました。 私自身、毎回YOGAは旅にのようだと考えているのです。 ひとつのアーサナから次のアーサナへ移る時は、 ひとつの場所から次の場所へと移動するように感じます。 また、ひとつのアーサナに留まるときに湧き上がる情景や、 次のアーサナへ移る途中に出会うワクワク感や時には不安や恐怖。 少し難しいアーサナに行きついた時の感覚は、 ずっと行きたかった旅の目的地に辿り着けたようにように思えたり、 またある時は、途中下車したからこそ出会った優しく懐かしい場所だったり。 同じアーサナ(旅の行先)でも、行くたびに違う風景が見えてくるし、 自分自身の内側に沸き起こる感覚や感情、呼吸の状態もいろいろです。 身体を動かす陽のYOGAでも、 じっくりとひとつのアーサナに向き合う陰YOGAでも。 その時に出会う風景や情感に

陰ヨガクラス

こんにちは!你好! お待たせいたしました。 ≪陰ヨガクラス≫のお知らせです! 9月より隔週月曜日、上海のMAKI YOGA STUDIOさんにて 陰ヨガクラスを担当させて頂くことになりました。 月曜の13:00-14:00です。 昨日は先駆けて、MAKIさんの陰ヨガを受けてきました。 MAKIさんの心地よい声、そして久しぶりの日本語でのヨガということも加わりすっかりリラックス。 来週は私が担当となります^^。 ヨガが初めての方、ゆっくりリラックスしたい方などどなたでもご参加いただけます。 陰ヨガはアシュタンガやハタヨガなどの動きのあるヨガとは反対に、 主に座位のアーサナ(ポーズ)を用いて、ひとつのアーサナを3分から5分程度ホールドします。 深くゆったりとした呼吸とともに、筋肉よりも更に内側にある結合組織へとアプローチすることで、凝り固まっている背中や腰回り、ハムストリングや骨盤回りなどを時間をかけて緩めていきます。 身体の重み、重力、呼吸を使い、内側から徐々に緩めていくことで、無理なく柔軟性を高めます。 同時に、自分自身の内側へとつながる内観の時間は瞑想の効果もあり、心身ともにリラックスした状態へ。 中医学の経絡の知恵を用いた陰ヨガは、経絡ラインとアーサナを組み合わせた非常に画期的な方法です。 経絡ラインに働きかけるアーサナにより内側で滞っている気を流し、エネルギーのバランスを調整していきましょう。 詳細は下記リンクから! MAKI YOGA STUDIO 住所:徐匯区合宝路18号金巣铂瑞閣816室(靠近斜土路/正阳路) 地下鉄:9号/12号線(嘉善路站

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now