麻辣。ヴェジ火鍋。そしてクレンズ。

こんにちは。 今月は東京でも美味しいものをたくさん食べたし、 上海でも、外食やお呼ばれで四川料理や湖南料理などを頂く機会が多かった。 美味しく楽しく食事を頂けるのは本当にありがたい! 写真は四川省出身の方のお家で頂いた本格的四川の家庭料理。 お野菜もお肉も手作りソーセージもお豆腐も辛いけれど美味しい! 花椒と唐辛子でとにかく麻辣! 四川料理の『麻辣』は痺れる辛さ。 湖南料理の『酸辣』酸っぱくて辛い。 その独特の辛さが美味しくて食欲はさらにアップ・・・。 辛いからビールもついつい・・・www。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ でもやっぱり重い食事が続くと・・・。 さすがに体の重さ、内臓にぐったり感。 身体の内側のエネルギーや血流もさらさらからどろどろになっている自覚も。 YOGAのプラクティスではいつになく身体が重く、呼吸も浅くなっている。 完全に食べすぎだーーー!と大反省。 しばらくは身体にや内臓に負担の少ない野菜や果物を中心にした食事を心がけようと思っていたら。 いつもはカレーを囲む上海ヨギーニ仲間のランチ会。 今回は珍しくヴェジタリアン・ホットポット(火鍋)! (一叶一世界藏茶素食火锅(上海静安寺店)) いろんなキノコや棗などがはいったお茶の出汁がベース。 野菜や大豆製品、海藻や漢方にも使われる食材のホットポット。 ホットポットと言えば、いつも激辛&羊肉ばかりを頂いていたので(f^^)、 優しいお出汁や野菜の旨みに心も身体もほっとひと息。 改めて素材そのものを味わうって、大切ですね。 美味しく楽しい、そして姦しい時間 笑。 更に

N.S.ハルシャ展 チャーミングな旅

N.S.Harsha:Charming Journey 先週末はまたしても歯科治療で東京に。 (歯科治療で~?!と思われるかもしれませんがいろいろありまして。笑) 上海⇔東京、2時間半。 出国手続きや遅延などなければあっという間なんですよ。 先々週の寒かった東京からは一転、初夏のような爽やかに晴れ渡った週末でした。 見たかった『N.S.ハルシャ展』も見てきました。 先日ワークショップに参加したヨガ哲学の谷戸先生にお勧めしてもらった展示会です。 1969年生まれのN.S.Harsha(敬称略)。 南インドの古都マイソールMysore (アシュタンガヨガの総本山があることでも有名です) 出身。 作品にはインドの神話や叙事詩が表現されたものから、 自然観や宇宙観、人間社会や現代社会を題材にしたものなど。 微細さと壮大さが同時に感じられます。 YOGA行者や聖典に出てくる神様や英雄、何故かスーパーマンや宇宙飛行士など ひとつの作品の中に時代も空間も超えた人や動物が描かれています。 人間の生涯を描いたシリーズ。 『私たちは来て、私たちは食べ、私たちは眠る』 これもヨギーにはぐっとくる。 ムードラ(手印)を描いた『1000の手と空』。 YOGAのアーサナ名にも出てくる猿の王様ハヌマーンがいっぱい! 自分自身も作品の一部になる『空を見つめる人々』。 現代社会への警句とも思える『レフトオーバーズ(残り)』。 壮大なスケールの宇宙の中に星々が散りばめられた『ふたたび生まれ、ふたたび死ぬ』。 泣きそうになります。 YOGAをされている方にはもちろんのこと、インドのアートに触

Tattva Bodhah タットヴァ ボーダ

ブログ掲載の時間が前後してしまっていますが・・・。 先週、3月末から4月始めは清明節のお休みでほんの少しだけ東京へ。 わずかに綻び始めた桜の蕾も冷たい春の雨に濡れて 暖かな陽射しをいまかいまかと心待ちにしているような寒い週末でした。 タイミングよく4月1日土曜日に【谷戸先生と初歩から学ぶヨガ哲学】があったので参加してきました。 【Tattva Bodhah | タットヴァ ボーダ | Knowledge of Truth | 真実の知識 】 【タットヴァ ボーダ】はバガヴァッドギーターやウパニシャッドなどの聖典を 分かりやすくまとめた、聖典への導入の教典と言えるかもしれません。 ここのところずっと読み深めていたバガヴァットギーターの内容とも重なる部分が多く、 初めて聖典に触れた頃に比べ、だいぶ理解しやすくなってきたかな。 もしくは、度々出てくるサンスクリット語の単語や人物名に慣れてきただけかもしれないけれど^^。 ギーターと同様、弟子が質問をして それに対して師匠が答えていくという、質疑応答が詩になって繰り返されています。 それを谷戸先生がサンスクリット語のチャンティングとともに丁寧にひも解いてくれる。 チャンティングは聞いていても、復唱していても心地よい。 茶室で行われた勉強会の休憩時間。火鉢の炭を熾す谷戸先生。 こうして学んでいて面白いことの一つは その時その時で、自分の中に、新たな捉え方、違った角度からの理解、が生じること。 YOGAのアーサナ(ポーズ)と同じことが言えます。 同じアーサナを毎日毎日練習していても 行う度に違う感覚や景色が見えてくるし

非常感謝!笑顔あふれた時間。

Maki Yoga Studioのまきちゃん主宰で行われた ” Love Yourself " のイベントが無事終了しました。 フリーマーケットにヨガクラスを同時開催という初めての試み。 午前のヨガリレークラスのアンカーとして私も参加させていただきました。 始終あたたかな笑顔溢れる時間。 こんな素敵な機会を与えてくれたまきちゃん、 ヨガリレーバトンをタイミングよく渡してくれた丹ちゃん。 そしてご参加頂いた上海の素敵なヨギーニのみなさま。 本当にありがとうございました! そして、いつもいつも上海で愛と刺激を与えてくれる スーパーヨギーニののりちゃんとりっちゃん。 午後は2人のクラスを受けさせてもらいました。 またこうして皆様と暖かく笑顔交わせる時間をご一緒出来ますように。 Love yourself vol.6 × Yoga  by Maki Yoga Studio 2017/4/5 @Lost Heaven Shanghai

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now