夏のサラダ 2018

暑中お見舞い申し上げます。 こんにちは。 少しご無沙汰してしまいました。 各地から猛暑のニュースが届きます。 日本からも ドイツからも。 (流石はドイツ。ビールの瓶とケースがたりなくなったってニュース!) ここ上海も毎日37度前後。 体感温度は45度という毎日。 去年に続き40度超えも近いです。 ありがたいことに 夏バテもなく過ごしています。 ローカルのスタジオではエアコンなしで練習。 毎回、滝汗をかいています。 恐らく1リットルくらい 笑。 それがいいのか身体に熱がこもらなくなりました。 食欲もいつも通り(あるいはいつも以上!)もりもり。 ただ、この時期の夕食は ドイツ式に『カルトエッセン』が増えます。 『カルトエッセン』=Kalt Essen=冷たい食事 つまり、火を使わないお料理。 ドイツの家庭で平日の夕食は一年を通じでこのカルトエッセンが一般的。 パンとチーズ、ハムやソーセージ、サラダなどで簡単に済ませます。 よく使う美味しいお肉屋さんはSWISS BUTCHERY。 ドイツ風の新鮮なソーセージやハムが手に入ります。 輸入チーズも大型スーパーやネットスーパーで大抵の種類が売られています。 値段は恐らく日本より少し安いかな。 サラダがメインといっても過言ではないような。 季節の野菜やフルーツを組合せたり フレッシュハーブやスパイスを使ったり。 *紅心丸大根のサラダ* 皮を厚めに剥いてスライサーで極薄にスライス 塩でもんでしんなりさせる ドレッシングは オリーブオイル、白ワインビネガー、蜂蜜 最後にコリアンダー(香菜)を刻んで混ぜて出来上がり。 ダイコンの辛みが強い場合は

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now