女子旅 二人三人 三重県桑名~滋賀県高島

久しぶりの投稿も旅ブログ。 忘れないように自分のためにも。 寝ている時以外は しゃべり倒していたような。 朝起きるたびに声が涸れている! (お酒はあんまり飲んでない) 結婚して以来の女子旅。 みんないい歳になりました。 50代。 なかなかいいですね。 二人との出会いは約25年ほど前の東京・自由が丘時代。 ひとりは現在三重県桑名在住の愉快爽快なあこちゃん。 ライブ刺繍で全国を飛び回り、子供服・大人服、本にテレビと大活躍。 私が上海に発つ前にぴゅーんと横浜まで 会いに来てくれた以来の3年半ぶりの再会。 そしてもうひとりは当時同じ会社で働いていた弥栄ちゃん。 凛として自分に正直に真っ直ぐ生きる憧れの人。 何ときっと16年ぶり! 琵琶湖の北西に移住し自給自足の陶芸家。 今の時代、SNSのおかげで会わずとも なんとなくお互いの状況は分かるもの。 それでもやっぱり実際に会えるとなると 遠足を控えた子供の状態。 数日前からワクワクがとまりません。 初めての中部セントレア空港から日本入り。 木曽三川の上を通過。 あとでわかったのだけれど、まさにあこちゃんの家の上を飛んでた! 初めての名鉄・近鉄を乗り継いで 桑名駅でのあこちゃんとの再会! ご自宅に行く前に 寄っていきたいところがあると 連れて行ってくれたのが蛤専門店。 渋すぎる! 最初からもうナイス・チョイスです。 蛤は桑名の名産とのこと。 弥栄ちゃんのところへのお土産に活蛤を。 その夜はご主人(こうちゃん)も一緒に。 お寿司屋さんでご馳走になったり その昔ワニ園だっという(!)温泉につれていってもらったり。 翌日はあこちゃん運転で滋賀県高島市

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now