ハンドスタンド

恐怖を乗り越えた記念日。

春分の日を目前に。


おめでとう、ワタシ。

本当に嬉しい。


陰陽のバランスが

天体のバランスが

味方してくれたのかも。


6年越しでやっと

大きな恐怖を乗り越えた。



本当は40代での達成を

目指してたけど😅

2年半オーバーして52歳。


46歳頃ハンドスタンドを

練習し始めてから

ずっと抱えてきた恐怖。


壁の前なら

(壁を使わなくとも)

出来るのに

壁から離れると

どうしても恐怖で

脚が上がらなくなる。


シルシャアーサナ

(ヘッドスタンド)や

ピンチャ(前腕倒立)なら

平気なのに。

腕の高さが加わると

どうしても腰が引ける。


上海のスタジオで何度か

偶然に出来たことはあった。

でもそれは本当に偶然だった。

場の空気やエネルギー。

見守られていると言う安心感。


6年もかけなくても

もっと近道が

あったかもしれない。

あっという間に

出来ちゃう人だっている。


私の場合。

一番の問題は

恐怖心だということが

分かっていたから

焦らなかった。

急ぐ必要もなかった。


アライメントも

安定感もまだまだだけど。

もう恐くない。


ハンドスタンドが

出来たからって

何か得するわけでも

すごいわけでも

全然ないけど。




それでも

年齢を理由に

練習をやめなかったこと。


いつかきっと出来ると

自分を信じて

諦めなかったこと。


挑戦する気持ちを

持ち続けたかったこと。


自分の中にひそむ恐怖心に

打ち勝ちたかったこと。


今日くらい自分を

褒めてあげようと思う。


何も変わってないけれど

何かが繋がった。

大地と天を繋ぐように。


今日もありがとう🙏。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now