陰ヨガアーサナの三原則


初めて陰ヨガを行うと、戸惑いも多いかもしれません。


これでいいいのか? ポーズの形はあってるのか?


同じアーサナでも、形は人それぞれです。


そんな時は、呼吸が安定しているかどうかが、バロメーターになります。



① 適切な限界まで行うこと


感覚を研ぎ澄まし


身体に無理を強いることなく


ゆったりとした呼吸が出来ているポジション。


6~7割程度の負荷を感じるくらいのところが入口です。



② 筋肉に力を入れず静止すること


重力に抗わず、自身の体重によって刺激を感じる。


肉体はリラックスした状態。



③アーサナをしばらく ( 2~5分程度 ) 保つこと


繊維の多い食材や固い根菜をゆっくり弱火(エネルギー)で煮込むと


柔らかくなっていくように、


じっくりと氣(エネルギー)を巡らせ、


関節周囲の組織が緩んでいくのを待ちます。


急がないことです。






繰り返し練習するうちに、


迷うことなく、その日のアーサナに入れる時がやってきます。


ちょうど「ワタシのカラダ」と言う名の町の地図を読めるようになった感覚です。


迷うことなく、行きたいところに辿りつける、


よく馴染んでいる町をゆっくり歩く感覚。




町の様子や雰囲気が季節によって移りかわるように、


身体や精神状態も変化します。



陰ヨガを継続して行うことで、


自分の心身の状態や変化に気づくことが出来るようになります。



それにより、不調や病気を未然に防いだり、


気持ちの整理など精神的にも安定しやすくなります。




陰ヨガは、ヨガが初めての方、運動が苦手な方、身体の固い方も、無理なく行えます。


動きやすく温かい恰好でご参加ください。


補助用具として、クッションやタオルなどがあると、より快適にポーズを保持できます。



オンラインクラス

ーーーーーーーーーー

🔹ドロップイン

¥1300 / €11


🔹毎月1日から7日に発売のマンスリー¥6000/€50がお得です。

(当月クラス受け放題)

ーーーーーーーーーー

ご予約は1時間前までオッケーです。

.

ヨガが始めての方も、身体が固い方も、オンラインクラスが始めての方も、お気軽にご参加ください。

.

詳細、お問い合わせご予約はDMやコンタクトページからもお気軽にどうぞ。


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now