満月のあとのデトックス


夏の果てはどこだったのかなーと思いを巡らせているうちに9月になりました。日曜の満月も厚い雲に覆われて愛でることができませんでしたね。

満ち足りた満月の状態と、急な温度変化や湿度の高さに、カラダがだるかったり重く感じている方も多いのではないでしょうか。満月から次の新月に向かっていくこの時期は、蓄えたものを手放していく季節。

そして、本来はもう少し汗をかいてカラダにたまったものを排出するべき残暑、この涼しさと湿度で体内に余分なモノがたまったままになっているように感じます。

デトックスに適した満月の後の時期、呼吸に合わせて体幹からゆっくり動かし、お臍、みぞうち、胸、そして肩と、胴体の下からゆっくりとねじる動作を行ってみましょう。今日はツイストのアーサナをいくつか取り入れて動いていきます。ねじられた状態でも一呼吸一呼吸を丁寧に行います。余計なものは吐く息で全て手放すようにイメージし、吸う息で新鮮な酸素をカラダの隅々まで送り届けます。

じんわりと汗をかく程度に動き、丁寧に深い呼吸を繰り返したあとは、少しカラダが軽くなったように感じられます。


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now