秋思(しゅうし)


こんにちは。10月ですね。 夏にはあんなに青々としていた木々の葉も、秋の高い空に少しづつ彩りを見せています。

春に芽吹き、初夏からは新緑を湛え、盛夏には涼しい影を作り、そして秋の粧い。冬には風に乗り、土へと帰り、眠ります。次の春のために。

秋思(しゅうし)。 酷暑が遠ざかり、落ち着きとともに内面へと気持ちの行き先が変わります。自分自身のキモチが温かなミナモトへと向かう時。ちょうど木々の葉が、幹の根元にはらりはらりと帰るように。

深い瞑想を体感するのにもいい季節です。 外側へ向いていた意識が、ひとつひとつ、ゆっくりと、自分の内側へ、本質へと繋がります。まるで彩りを楽しんだ木の葉が一枚一枚、木の根元に戻り、次の季節に繋がるように、土に帰る準備。

朝晩は随分と涼しくなってきました。クラスの最後に行うリラックスポーズの際に、ストールなど簡単な羽織りものや靴下があると、冷えずにより深くリラックスできますよ。よろしければ、お持ち頂くことをお勧めいたします。

毎週火曜日HitotsuYoga@白楽です。 11:00~12:00 19:30~20:30 皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now