上海の夏


こんにちは。 上海から你好!

上海は7月上旬に梅雨明けして以来 連日35度超えの猛暑日が続いています。

この一週間は37度以上の日が続き 体感温度は45度まで上がっています。 人の体温を超えていますねー。

出かける時はほぼ自転車の私。 出来るだけ街路樹のある通りを選んで、 日陰を走行するようにしています。

それでも信号待ちの時など、道路からの照り返しも容赦ありません。 日陰のない場所での停止時間はジリジリと焼ける音が聞こえそうです。 毎年この季節はこんがりモードなんですけどね 笑。

夜もエアコンなしでは室温が30度を軽く超えてしまいます。 27~28度くらいの設定でつけっぱなしでの睡眠。 (網戸がないので、窓も締めておかないと蚊の襲撃がひどい)

そうなるといつのまにか少しづつ身体が冷え、 同時にエアコンでの乾燥によって水分も欲しくなる。 気が付くと身体にだるさや重さを感じることも。

そんな時こそ、しっかりとプラクティスで身体を動かしています。 たっぷり汗をかくと、あっという間にあのだるさや浮腫み感が解消されています。

身体に籠っていた余分な熱と水分を絞りだした後の爽快感はたまりませんね。

もちろん熱中症にならないように、練習する環境に気を付けて。 汗をかいた後の適切な量の水分とミネラル補給も重要です。

(冷たいものより常温や温かい飲み物がお勧めです)

暑いからと、エアコンのきいた場所で水分補給だけを続けると 身体はすっかり冷え、汗もかけずに水分をため込み、だるさとむくみだけが残ります。

結果、気持ちもすっかり重くだるく・・・の悪循環です。

夏はある程度、汗をかくことで体温を調整することも大切です。 季節に沿った、自分自身の身体のもつ自然な働き・機能をきちんと作動させてあげましょう。

夏休みで日本に帰られる方も多い季節です。

ひとつよがは、来月8月もに火曜日午前・午後クラス開講しています。

クラスや開催日はこちらから。(15日のみ夏休み)

HATHA YOGAでじんわり汗をかくもよし、 経絡陰YOGAで夏~土用に対応した経絡をケアしながらリラックスするのもよし。

YOGAを取り入れ厳しい上海の夏を一緒に乗り越えましょう!

ちなみに・・・ 今週後半はさらに 金曜日から4日間連続で39度!

上海の夏ってこんなに暑かったでしたっけ???! 瞬間40度を超える日も出てきそうですね・・・。

加油~~!!


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now