予定通り行かない2017年師走 12月。


私事で恐縮ですが・・・。

本来であれば昨日13日のフライトで 年に一度のドイツへのホームリーブ(里帰り)の予定でした。

夫の実家で義理の両親と一緒にクリスマスを過ごし マルタ島でのホリデーを迎えているはずが・・。

上海におります。

夏あたりからの出来事で 長くなるのでかいつまんで。

・ 家族(夫ヴェンちゃん)に起きたこと。

8月頃・・・ 足底筋膜炎(両足)>理学療法(リハビリ) からの・・・

今月12月に入り・・・ 離断性骨軟骨炎(左足)>手術&入院 @上海

手術は無事に終わったのですが

右足の足底筋膜炎が悪化しているようで激痛あり。

時に歩行困難。 筋膜マッサージ(!)や リハビリを続ける毎日。

日進月歩。

一歩進んで二歩下がる的な・・・。 様子見の日々。

とは言え、食欲もあるし

(もちろん量もお酒も控えてます!) 仕事も復帰しているし

ココロはハッピーに過ごしているのでご心配無用です。

そんなこんなで 12月の予定はことごとくキャンセルに。

九州行き(私単独)も ドイツ行きも マルタ島行きも

潔くあきらめる。 しかない。 (気持ちも、既に予約済みのあらゆる出費も共に 泣)。

お正月の新潟行きも危ういなぁ・・・ というところです。

気を取り直し 初めての上海で過ごすクリスマス。

(本人が一番辛いとは思うのですが・・・ここはいたって健康で元気な私目線で。www)

クリスマーケットに行けない代わりに 家の中を少しでもクリスマスシーズンらしく。

いつもは夫ヴェンちゃんが主体で焼き上げるクリスマスクッキーも ひとりでもくもくと焼き上げたのはこんな訳があったから。

こうした予期せぬ出来事に ひとつひとつ向き合い 今出来ることを考える。

与えられた状況で より心地よく 楽しく 朗らかに過ごせるように。

呼吸のひとつひとつを観察しているのと同じ感覚で 起きていることひとつひとつと向き合うようにしています。

一度たりとも同じ呼吸がないのと同様 日々の暮らしも変化の連続。 その変化の差が大きいか小さいか。

(幸いにも、命にかかわるような病気でなく、そうした大病や耐え難い痛みと闘っている方にしてみたら、そんなにも簡単なことではない!というのも重々承知の上です。)

それでも 日々当たり前だったことが そうでなくなること。

当たり前に予定していたことが 予定通りにいかなくなること。

その時に 起きていることをただ客観的にみる。 俯瞰してみる。

そうすることで

自分の在り方が

役割が自ずと見えてくる。

先の不安ではなく

今この時に出来ること。

この時にしか出来ないこと。

不測の出来事に巻き込まれず 不測の出来事を包み込むくらいの

柔らかな自分で在れますように。

そんなことを願いながら12月を送っています。

年に一度のドイツへの里帰りが出来ないのは 私たち以上に、ひとり息子の帰りを待つ義理の両親の方が寂しかったはず。

今ごろはクリスマスツリーを買いに隣の村まで言ってる頃かな・・・。 もちろん両親へのクリスマスプレゼントは忘れずに手配してあります^^。

心身ともに健康であることのありがたさ。

健康でいるための保つための運動も 日々の暮らしや生活・食習慣も。

本人も十分すぎるほど感じているはず(だと願う!) 私自身も改めて実感しています。

といことで。

来週19日 火曜日はお休みを頂く予定でしたが

午前 HATHA YOGA 午後 陰YOGA 

通常通り行います!

今年最後のクラスとなります。 年末らしい内容を準備してお待ちしておりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

そして

いつもいつもありがとうございます。

ナマステ


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now