ニュージーランド 北島を巡る旅 そのⅠ


労働節のお休みに。

夏が近づく上海から

秋も深まり

冬が訪れ始める南半球へ。

初めて訪れる国。

New Zealand

ニュージーランド。

上海から南へ9,376km。

直行便でオークランドまで11時間半の空の旅。

のはずが・・・。

直前のアナウンスで経由便に変更 www。

少し前に起きたアメリカのサウスウエスト航空の事故。

(エンジン爆発 > 破片で客室の窓が破損)

記憶に新しいですよね。

それと同じ機種ということを踏まえ

安全のため中間地点のグアムに一旦着陸して給油するとのアナウンスが。

でも安全第一ですからね。

仕方ない。

そして席は 窓際のエンジンのすぐ脇 ^^;。

何はともあれ 無事に旅のスタートです。

機内2泊 現地(6ケ所)10泊 。

レンタカーの旅。

運転は夫Wenちゃんです。

いつもいつもありがとう。

道程:

Auckland オークランド 2泊

Rotorua ロトルア 3泊

Gisbone ギズボーン 1泊

Napier ネーピア 1泊

Wellington ウェリントン 2泊

Taupo タウポ 1泊

オークランド(空港)

北島の東側から南下しつつ

首都ウェリントンを目指します。

そこから再び島の中心を北上しながらオークランド(空港)に戻ります。

そして今更ですが。

ニュージーランド(以下NL)って思っていた以上に

オーストラリアから更に南なんですね。

そのすぐ南にはもう南極大陸。

入国はNL最大の都市オークランド。

328mのスカイタワーは

南半球で最も高いタワーだそう。

AUCKLAND オークランド

晩秋。

オークランドは想像していた以上に都会で

お洒落なお店もたくさん。

クラッシックな建物と

モダンな建物が共存しています。

カフェロースターがあちらこちらにあって

美味しいコーヒーには事欠かない。

そうそう。

マットを持ったヨギーもたくさん見かけました。

ヨットハーバーの近くにあるウィンヤード・クオーター。

お洒落なレストランやフィッシュマーケットも。

ランチはお決まりのフィシュ&チップスと ムール貝のクラムチャウダー。

ボリュームたっぷりなので2人で半分づつに。

フェリーで10分程度の対岸にあるDevonport デヴォンポート へ。

ヴィクトリア調の古い建築物が並んでいます。

小さな山 Mt.Victoria を登ると対岸にシティーが一望できました。

いい具合にシャビーなカフェで一休み。

素朴で何とも言えない風合いのある器は店頭でも販売していました。

時間がのんびり流れています。

みんなそれぞれに自由な感じがいい。

ターメリックの効いたジンジャーチャイも美味しかった。

お昼の2時以降はカフェイン系のものが飲めないので

こうした別の飲み物の選択肢が多いのも嬉しいところ。

宿は教会の隣にあるクラシカルなゲストハウスに2泊の滞在。

家族も住んでいるイギリス風の瀟洒なお宅です。

部屋には小さなキッチンもあって

コーヒーと朝食くらいは取れる。

素敵な中庭に部屋が面していてテラスに出ることが出来ました。

そのお宅の小さな女の子と一緒に きれいだねー って言いながら、蝶々を観察したり。

Maxiというワンちゃんも甘えん坊で可愛かった。

出発の日にようやく青空の広がったオークランドを後に。

次に向かった先は230kmほど南にあるロトルア。

・・・続く。

旅の写真はInstagramでもUPしています。

ひとつよがのクラス詳細はこちらから。


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now