Sarah Powers 陰ヨガとマインドフルネス

6月14日~16日 東京

SarahPowers サラ・パワーズによる

Insight Yoga: Buddhism, Yin Yoga and Mindfulness

陰サイトヨガ:ブッディズム・陰ヨガ・マインドフルネス

(写真はSarah Power Insight Yoga FBページから)

3日間の集中コースはおよそ70人近い人が日本だけでなく世界各地から集まりました。

どこにいるか見つけられますか?笑

陰ヨガの師Jo・Pheeの師でもある、師の師=サラ・パワーズにようやく会えました。

陰ヨガのバイブルでもある【Inshight Yoga】の著者でもあります。

Sarahの第一印象は、『透明な人』。

通りを歩いていたら、恐らく彼女だとは気づかない。

ゼロに在る人。

2016年に94歳で亡くなられた佐藤初女さんの著書、

『限りなく透明に凛として生きる』を思い出しました。

分かりやすい強烈なエネルギーや

所謂(いわゆる)オーラ―というものではなく

『透明な存在感』。

瞬く間に空間の『気』を和らげるような

そこにいる存在を優しく包み込む。

威圧感のない

限りなくゼロに近い人。

透き通るような声。

懐かしい物語を紡ぐような話し方。

どこか眩しそうな眼差し。

透き通る穏やかな湖面が

時おりの風と光によって

美しい波紋を映し出し

その波が遠くまで

繰り返し広がっていくように。

ゆっくりと静かに伝えられる言葉。

サラの言葉はそんな風にして

スタジオにいる私たちに

優しく語り掛けていたような気がします。

休憩時間はなく1日4時間の講義とワークが続きます。

(初日は2時間)

YOGA。

陰YOGA。

マインドフルネス。

ブッディズム。

瞑想。

心理学。

陰と陽。

経絡。

宇宙観。

ペアワークとシェア。

チベットでの僧との修行時間。

それぞれのテーマは

水滴と水滴がくっついていくように繋がっていく。

一粒の雫から徐々に広がる透明な水面のように。

あっと言う間の3日間でした。

言葉にすることが難しい『意識の深み・意識の内側』。

サラの言葉をヒントに自分の内側の迷路のような道を迷い辿る。

絡まり合う糸を解いたり

古い結び目を見つけたり。

観察と探求と。

そこにいったい何があるのか?

という好奇心。

『人間であるための練習』とも言っていました。

先出のサラ自身の本でもマインドフルスや仏法のページを

繰り返し繰り返し読んできました。

Sarahを目の前に

空間と時間を共有しながら

その一言一言をもらすまいと耳を傾けながらの実体験。

(写真はSarah Power Insight Yoga FBページから)

頭だけではなく心身一如になって学ぶことで

自分の肚の底に行き掘り下げる。

自分だけの体験へと変えていく楽しみ面白味。

その過程では無意識に備えていた囲いや枠、殻に気づき

それがいかに不要で無意味な思考や習慣であったか。

またひとつ内側の無限な自由に近づけた気がします。

印象に残った教えや体験のいくつかをシェアしますね。

◉初日に語られた言葉から。

・次のドアを開いていくには『謙虚』になる必要がある。

・成長するためには『謙虚』に練習を続けること。

・師のまた師、そのまた師の師へと感謝を繋いでいくこと。

・与えること・シェアすることが成長につながること。

◉ペアワークや陰ヨガシークエンスで印象に強く残った体験は。

・呼吸や対話(関係)も肚(ハラ)で行うこと

・腎への意識を更に大切にすること

(写真はSarah Power Insight Yoga FBページから)

陰ヨガの師Jo Pheeのトレーニングで同期だった仲間との再会や一緒にペアワークで来たのも嬉しかった!

まだまだたくさんのことを教わりました。

それらは私自身の中でも時間をかけて

更に咀嚼し消化し

自分自身の言葉や伝え方が準備できたら

少しづつクラスでシェアしていきたいと思います。

東京から戻ってすでに2回開催した陰ヨガのクラス。

これまでの呼吸法やインストラクションを交えての瞑想から、

更に深めた瞑想へと少しづつ変化させました。

それぞれの感じたことをシェアしていくことも始めました。

人の数だけ感じ方や観方(みかた)、深め方がありとても興味深いです。

ひとりひとりの内側の世界が無限に広がっていく。

呼吸(プラーナヤマ)やポーズ(アーサナ)の練習が 心身を整えてくれるように

瞑想(ディヤーナ)やマインドフルネスも

意識や思考を浄化して整えてくれます。

謙虚に日々それを継続すること。

はい。

謙虚に続けます。

学べば学ぶほど面白く そして疑問や好奇心に満たされ

更に学びたくなるYOGAというもの。

永遠の『人間学』といってもいいような。

自分自身のすべてがその学びの実験の対象であり

生きている限りはこれからも好きなだけ深めていけることが

楽しみでなりません。

そして自ら学びと体験を重ね続けている師から

直接学びを得ることがとても大切だと思うと同時に

この機会に恵まれたことに心から感謝します。

いつもありがとうございます。

ひとつよが@上海

毎週火曜

11:00~ ハタヨガ

13:00~ 陰ヨガ

毎週金曜日

11:00~ Yin And Yang

クラス詳細・お問合せはこちらから

日々のあれこれは

InstagramにてUPしています。

フォローお気軽に^^。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now