Profile
profile2021_edited.jpg

こんにちは!

数あるホームページの中から

ひとつよがのページをご覧いただきありがとうございます。

素敵なご縁が繋がり 心地よいヨガ時間をご一緒出来ますように。

ひとつよが主宰 AYU
Ayumi Hirokawa Wengert
アユミ・ヒロカワ・ヴェンゲルト

1968年生 新潟出身 ヨガ歴18年

 

【 来歴・ヨガ歴 】

上京し大学卒業後、都内の企業に15年勤務。
ライフスタイル関連の商品企画・買付・店舗運営・書籍編集などに関わる。

2004年

ドイツ人夫との結婚を機に離職しドイツへ移住。

新生活を始めながら日本語教師、古物買い付けなどを行う。
この年にドイツでヨガに出会う。

その後、夫の転勤に伴い上海、横浜など移動が続き

自分の居場所を見失った時にヨガや瞑想を続けることで、
自身の内に変わらぬ居場所があることに気づく。

ヨガの学びを深めるためティーチャートレーニングRYT200受講。

 

2014年

指導を開始。


日本、上海、ドイツ、アメリカ、タイ、インドネシア、ラオス、ミャンマー、

マレーシア、オーストラリア、ニュージーランドなど国内外で

多様な流派やスタイルのヨガを体験し学びを深める。

プラクティス・トレーニングのトータル時間は2500時間以上。

アーサナ、呼吸法、瞑想を​毎日の習慣として継続的に練習。

日々の心身の変化、プラクティスの効果を観察・分析。

学びには終わりがありません。

~2004年 日本

2004-2008年 独 シュトゥットガルト

2008-2011年 上海

2012-2015年 横浜

2016-2019年 上海

2020年1月 独 南バイエルン

【 ヨガの恩恵 】


精神面:

自分の中の陰と陽に気づく

過去のトラウマや辛い経験への後悔や執着からの解放
承認欲求や自己否定の存在も

そのまま認め受け容れることが出来るようになったこと

好きになれなかった自分自身を少しづつ愛せるようになり

自分に対して正直になれたこと

身体面:

慢性の腰痛、坐骨神経痛、肩こり、気管支炎、不眠、冷え性、PMS

脚むずむず症候群(レストレスレッグ症候群)、膝痛、便秘などの解消・改善

体質そのものが改善され風邪をひきにくくなりました

 

【 メッセージ 】

ヨガは自分の呼吸を感じ内側の静けさを取り戻すところから始まります。
 

プラーナヤーマ(呼吸法・調息)

アーサナ(ポーズ)の練習だけでなく

日ごろの忙しさから離れてリラックスすること 

静かに目を閉じ瞑想をすること

何より毎日を丁寧に過ごすことが大切だと思っています。

​​

身体が硬い方、運動が苦手な方、 ヨガってなぁに?

という初めての方も、是非ともヨガに触れてみてください。 

初めてヨガを始める方には楽しく分かりやすく。

すでに深めている方には新たな可能性を導けるような指導を心がけています。

皆さまとご一緒に、心地の良く楽しい時間を過ごせることを願っています。

そしてヨガの素晴らしい恩恵をより多くの方にシェア出来ますように。

 

【 趣味 】

旅。

訪問国は45ケ国。

旅先でのローカルヨガも愉しみのひとつ。
山歩き、自然、音楽、料理、読書など、好きなことを追いかけ日々を楽しんでいます。

【 修了資格・受講講座 】

・RYT200  Hatha Yoga w/Masaaki Nakajima 

・陰ヨガ Yin Yoga w/Jo Phee 115Hrs

 ---中医学 Chinese Medicine & 骨盤解剖学 Hip Anatomy 50Hrs

 --- 筋膜リリース Myofascial Release & 脊柱解剖学 Spine Anatomy 65Hrs 
・ヨガセラピー Yoga Therapy 18Hrs w/
Judy Krupp

・リストラティブヨガ Restrative Yoga 18Hrs

・マインドフルネス Yin yoga Mindfulness w/Sarah Powers

​・ハスタムドラ 手印 Mudra w/Shivaditya
・チェアヨガ Chair Yoga 16Hrs
・シニアヨガ Senior Yoga 10Hrs
FIVE ELEMENTS YOGA®︎  アライメント講座 w/Toshiro Yamamoto

FIVE ELEMENTS YOGA®︎  ファンクショナル講座 w/Toshiro Yamamoto

 

・タントラ哲学 Tantra Philosophy

・Tattva Bodhah | タットヴァ ボーダ 

Hitotsu Yoga
​ひとつよが

カラダとココロが

【ひとつ】 であることから生まれる安定と平穏。

ココロとカラダのバランスが保たれ 【ひとつ】 になっていると、とても落ち着いた状態でいられます。


世界が【ひとつ】 であれば、そこには争いも競争もなく、平和があります。

​ひとつひとつ と言う美しい響き。

瞬間瞬間をひとつひとつ丁寧に大切に感じること。


そんな思いで安定と平穏、平和を願い【HITOTSU YOGA・ひとつよが】 という名前をつけました。 

同時に、YOGAを通じて【人つ(ながる)よが】=人と人が繋がり、素敵な輪が広がるといいなと考えています。


クラスではハタ・ヨガをベースに、まずは呼吸を観察し、カラダを気持ちよく動かしながら、ゆったりと心身をほぐしていきます。


カラダとココロをひとつに繋ぎ、本来の穏やかで優しいありのままの自分自身を取り戻すことのお手伝いをできればと願っています。

​ヨガってなんですか?

ヨガと聞くと、多くの方はそのポーズを思い浮かべて、カラダが硬いから難しいかも、と考えてしまうようです。 

 

しかし、どんなにカラダの硬い方でも、若い方から年配の方まで、誰もが、どこでも出来るのがヨガの素晴らしいところです。 

 

ヨガスタジオでなくても、ヨガマットの上でなくても、いつもの道をお散歩しながらでも、ヨガはできるのです。

​ヨガっていつどこで
​発祥したの?

サンスクリット語である『ヨガ』という言葉はユジュ(牛や馬を荷車など繋ぐ時に使う頸木|クビキ)が語源です。 

 

繋ぐという意味を持つヨガは、カラダとココロをつなぐ・結びつけるという目的で、4000~5000年くらい前のインダス文明に起源をもつという説が有力です。

​ヨガをすると
どうなるの?

ココロとカラダの状態がのバランスが良い時は心地よい状態です。 しかし、そのバランスが崩れると、よく眠れない、いらいらする、小さなことに苛立ってしまう、疲れやすいなど、様々な不調をもたらします。 

その瞬間の自分自身に向き合い、自分の呼吸とカラダ、そしてココロがどういう状態なのを、ただただ静かに観察していきます。 

続けることで、自分自身にとって、大切なことや必要なことがゆっくりと見えてくると思います。

身に起こる日々の煩わしさや不調にも上手く向き合い対処できるようになっていくのを実感するでしょう。

 

同時に、カラダも鍛えられ、心身ともに健やかな状態を保ちやすくなるのです。 

ストレスの多い現代社会。

ヨガがこれだけ普及してきているのには、こうした効果を感じている方が多いからではないでしょうか。

ヨガはスポーツと違い、誰かと競ったり、点数をつけるということがありません。

 

ただ、今ここにいる自分自身と向き合ってい、自分自身を認識してく時間だと思っています。  


まずは呼吸を通して自らの内面を観察する。呼吸に合わせてカラダを動かす。

誰もが持っている、自分自身の内側にある、たった ひとつのかけがえのない源が見えてくるはずです。